会社の昼休みで一人なりたい場合に角が立たない理由4つ

スポンサーリンク

職場でのお昼休みと聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。上司と一緒に近くの定食屋さんに出向いたり、OLさんであれば公園で手作りのお弁当を食べたり。また、財布をわきに抱えて楽しそうに話しながら出ていく姿を思い浮かべるかもしれません。

しかし、毎日誰かとお昼休みを過ごということがストレスに変わることもあるのです。たまには一人で本を読んでみたい、誰かに気を使わずに気持ちを休めたい、と思うのは普通のことです。ここでは、会社の昼休みで一人になりたい場合に角が立たない理由を4つ、ご紹介をします。

お弁当を持ってきている

スポンサーリンク

お昼に外食をするお誘いを一番断りやすいのが、お弁当を持ってきているという理由です。お弁当を持ってきた人に対して無理矢理外に連れ出すことは誰もしませんし、角が立つこともありません。自席でお弁当を食べていれば、一人の昼休みをゆっくりと過ごすこともできるでしょう。

また、お弁当は手作りである必要はありません。コンビニで購入したパンやおにぎりでもいいです。その場合でも、「パンとおにぎりがあるんです」よりは「お弁当を持ってきているんです」と回答した方がいいです。パンやおにぎりなら後でも食べれるだろ?と返されることもありますからね。

また、お昼にお弁当を買いに行く場合は、「これからお弁当を買いに行くんです」よりも「今日はお弁当なんです」と、これまた言い切った方がいいでしょう。これから買いに行くなら食べに行こうよ、と誘われることが考えられます。

仕事が残っている

お弁当を持ってきているという女性は少なくありません。毎日女性で集まって、ミーティングコーナーや会議室で食べることもあるのではないでしょうか。そのような環境で仕事をしている人は、「仕事が残っているので」と断る方法をおすすめします。仕事をしなければならない人を無理やりお昼休みに誘うわけにはいきません。仕事を優先してください、となりますので角が立たない理由の1つです。

ただし、仕事が残っていることを理由にする場合は、本当に仕事をしなければバレてしまうことがあります。仕事が残っていると答えて席でのんびりしているところを見られると逆効果です。例えば、12時からお昼休みの職場であれば、残っている仕事を12時10分くらいまでしてお昼休みを取るようにしてみるといいでしょう。

また、たまに使うと効果的なのが仕事の切れ目が悪いため12時半まで仕事をして13時半までお昼休みを取る方法です。毎日やっているとスケジュール管理の問題になりますが、たまにはお昼休みを後ろに延ばして、ゆっくりした時間を過ごしてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

行く場所がある

仕事が残っている場合には、仕事をしなければならないデメリットがありました。そこで、「用事がある」と断るのも1つの方法です。ここで言う用事は、何か家庭的なものがいいでしょう。銀行に行く、郵便局に行く、保険会社と電話しなければならない、などの用事は誘う側も引き留めにくくなります。詳しく用事の内容を聞くことはプライベートを探ることになりますから、用事があります、だけでサラっと引き下がってくれるものです。

行く場所があると断る場合は、絶対に外に出るようにしましょう。職場の人とあまり合わないような場所で時間を使うようにします。もし会ったとしても、気まずくなるような挨拶をせず、通常通りに「お疲れ様です!」と声をかけると角が立ちません。

お金を貯めている

今お金を貯めているんです、と言われたら強引に誘うわけにはいきません。金欠なんです、と回答すればもしかしたらご馳走になることも考えられますが、それでも毎日ではないでしょうから言葉に甘えてしまいましょう。お金を貯めている、と断った時は、「へー、何に使おうと思ってるの?」と質問されることはある程度想定しておかなければなりません。お金の使い道を明確に答える必要はありませんが、濁し過ぎずに返答するといいでしょう。

たまには誘ってみる

お昼休みを一人で過ごすための理由を4つご紹介をしてきました。お昼休みは午前の仕事の疲れを癒し、午後に向けた活力を蓄える時間になります。自分の趣味を通してリラックスする時間にもなるでしょう。ただ一方で、食事をしながら同僚とコミュニケーションを取ることで、得られるものもたくさんあるのです。

様々な理由で断り続けていると、徐々に誘ってくることも少なくなるでしょうが、たまには自分から同僚や上司に声をかけるようにしてみましょう。一人でお昼休みを取ることが多かった時には、誰かと一緒にお昼休みを過ごす楽しさも見えてくるものです。

たまには誰かとお昼休みを過ごすようにすれば、お昼休みに誘われた時に理由を付けて断っても角が立たないものです。「この人は誰かと話すのが嫌いなんだ」と思われないようにしなければ、先の仕事にも支障をきたすことになるのです。上記にご紹介した理由の4つはどれも有効ではありますが、たまにはみんなでコミュニケーションを取る場を作ることをおすすめします。

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)