サラリーマンに向いている在宅副業おすすめ4つ

スポンサーリンク

副業を認める企業も増えてきており、今やサラリーマンの副業率は年々高くなってきています。今の給料だけではやっていけない人やスキルアップを求める人は、副業に新しい価値を見出そうとしています。では、サラリーマンに向いている在宅副業にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、副業を開始しようと思っているサラリーマンや、副業に興味があるサラリーマンの方に対して、おすすめしたい在宅副業をご紹介します。

データ入力

在宅副業の中でもとても人気があるのがデータ入力です。データ入力とは、セミナーや講演会で話した内容を文字に起こすことをいいます。昔は、自宅にカセットテープが送られてきて、文字に起こしたものを印刷して返送するスタイルでしたが、今は1家に1台パソコンがある時代ですから、ネットを通じて音声データを受け取り、仕事の受託から納品までを終わらせることができます。

データ入力は、やればやった分だけ収入となって返ってくる魅力があります。タイピングした文字数で金額が決まるのが通常であり、文字をタイピングするスピードが早い人であれば、時給にして2,000円以上になることもあります。1週間のスケジュールを立て、空いている時間に出来るもの魅力的ですね。本業でトラブルや急な飲み会があったとしても、余裕を持ったスケジュールを立てておけば、納品が遅れることもありません。データ入力の副業を継続して受けるためには、スピードよりも質が重要です。タイピングをした後は、必ず見直しをするようにして、誤字・脱字のないように注意してください。

スポンサーリンク

>>データ入力もあり!お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

ホームページ作成代行

ホームページ作成を代行する副業で、特に個人経営の店舗などで多くの案件があります。個人への依頼をすることで、一般的な企業に頼むよりも安く済ませることができます。

ただ、こだわるユーザーであれば、凝ったデザインやSEO対策まで望まれることがあり、単純なホームページ作成の知識だけでなく、専門的な知識と経験がなければ対応できないことがあります。

一方で、ワードプレスといった簡単にホームページを作成することができるソフトやサイトもあります。一度、勉強も兼ねて対応することができれば、自然と工夫して作成できるようになりますし、簡単なプログラミングの知識を学ぶことも出来ますから一石二鳥です。

スポンサーリンク

アフィリエイト

ホームページを自分で作ってしまおう、というのがアフィリエイトです。有名なアフィリエイトは、amazonやA8.net
などがあります。アフィリエイトは、趣味の延長線上で収入を得ることができるメリットがあります。また、ホームページを作成するスキルが無い人は、ブログでも同様の事が可能です。例えば、ミステリー小説が好きな人は、これまでに読んだミステリー小説のランキングサイトを作ります。どこがどう面白かったのかをホームページに訪れた人に上手く伝えることができれば、そこに添付しているバナーからamazonに遷移して購入をしてもらえるようになります。たくさん購入してもらえればもらえるほど、収入も増えていくというプロセスです。

A8.netは、本に限らず様々な広告主が登録をしています。保険のサイトや出会い系サイトなども人気のあるバナーの1つですね。アフィリエイトを成功させるコツは、ホームページやブログを継続して更新し続け、検索エンジンで上位表示させることと、広告ばかりが目立たないようなホームページやブログを作ることです。

不用品の販売

不用品の販売と聞くと、副業のように感じないかもしれませんが、副収入を得るための立派な副業の1つとして知られています。自宅に眠っている不要なものを、オークションサイトやメルカリなどの販売サイトに登録をして収入を得るものです。流れに乗ってくると、転売に発展させることができるようになるのがこの副業の魅力です。

世の中には、ある特定の人にのみ価値が認識されているものがたくさんあります。分かりやすいところで言うと、レアものスニーカーやおもちゃなどは、マニアの中では高値で取引がされているのです。古いテレビゲームなどは、逆に価値が高くなっているものもたくさんあります。

不用品販売を成功させるためには、ネット上で高値の取引がされているものを探し、一般的な中古ショップなどに置いていないかを見て回るのです。レアものを探す作業は、宝探しをしているような感覚になり、楽しみながら稼ぐことができる副業です。

サラリーマンにおすすめする在宅副業のまとめ

在宅副業は、最初の1歩が大切です。やってみたいな、と思いつつ何も行動に起こさない人が大半です。やってみなければ、分からないこともたくさんありますので、まずは行動に起こしてみることをおすすめします。ただし、会社で副業を禁止しているところが多く、バレないようにやらなければいけない場合もあります。サラリーマンが副業をする場合は、本業に迷惑が掛からないように注意をしてください。

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)