人望を得るために習慣にすべき行動・言動まとめ

スポンサーリンク

仕事は一人ではできません。社内はもちろんのこと、お客様や仕入先とも協力することで仕事を成功に導くことができるようになります。つまり、人望がとても重要なのです。仕事で人望を得るためにはどうすればいいのか、人望を得るために習慣にすべき行動や言動について解説します。

笑顔を絶やさない

笑っている人と怒っている人がいた場合、どちらの方が話しかけやすいですか?常に笑顔でいることで、周りの人たちが気軽に話しかけやすくなります。社内だけでなくお客様先でも同じことで、笑顔でいれば話しかけやすくなり、ちょっとした雑談からビジネスにつながることも考えられます。「あの人はいつもニコニコしているよね」と言われるようになれば、人望を得るための第一歩になります。

スポンサーリンク

笑顔がうまく作れない人は、朝起きてから鏡を見て笑顔を作ってみてください。就業中にはトイレで鏡に向かって笑顔を作ってみるといいでしょう。自分の笑顔を自分で見ることによって、徐々に笑顔でいることが当たり前のようになり、自然な笑顔が作れるようになります。

大きな声で挨拶をする

笑顔と同じように、挨拶もとても大切です。言葉を交わさなければコミュニケーションが発生することはなく、挨拶はその第一歩になります。朝の挨拶はもちろんのこと、廊下ですれ違った時なども気軽に挨拶できるようにします。大きな声での挨拶は周りを元気にします。周りの人が挨拶をしなかったとしても、自分から挨拶するようにしましょう。

ポジティブな発言をする

普段からポジティブな発言を意識していると、周りの空気もポジティブにすることができます。部下が仕事で失敗した時でも「大丈夫、次は頑張ろう!」と声をかけてあげるようにします。悩みや苦労を前向きに捉えてあげることが、部下の成長を促します。この人に相談をすると気持ちが軽くなる、と思ってもらうことが人望につながります。

お客様についても同様です。最初から「No」で入ることはやめましょう。お客様からの依頼が無茶な内容だったとしても、まずは検討のテーブルに挙げるようにします。「できません」ではなく「できる方法を考えます」の方がお客様が受けるイメージは良くなります。ただし、できない事に対して軽々しく「できる」と言ってしまうことは意味が違います。

ポリシーを持つ

スポンサーリンク

あなたの周りにいる信用できない人はどんな人ですか?自分の上司が昨日と今日でコロコロと話が変わっていたら付いていこうとは思いませんよね。お客様に対してもいい加減な事を話していたら信用してもらうことはできません。

人望が厚い人は、自分の中にポリシーを持っています。信じている仕事のスタイルを貫いているのです。どんなことでも構いません。例えば、机の上は常に綺麗にしておくだとか、書類はそのままにせずファイリングをする、といった仕事における自分なりのルールを作り、継続して守り続けてみてください。何かを続けることの大切さを理解することができます。行動が変われば、習慣が変わるのです。

決めたことを守る

相手との約束を守る事、ビジネスでは当然のことです。約束をすっぽかすようなことはないでしょうが、例えば期限がある提出資料などはどうでしょうか。他の仕事で忙しい時は、どうしても遅れてしまうようなものがないでしょうか。人望がある人ほど、どんなに忙しくても決められた期限は守ります。

また、時間を守る事も大切です。10時のアポイントであれば、5分前に確実に出向くようにしなければなりません。社内の人との会議には、誰よりも先に到着して準備をしておきます。自分がどのような立場であっても時間を守ることが人望へと変わるのです。

部下の手柄にする

仕事中に起きる成功事例は、できるだけ部下の手柄にしてあげてください。自分のアピールをしたい気持ちも分かりますが、部下を成長させることを第一に考えることが重要です。そして、存分に褒めてあげるようにします。

逆に、部下が失敗した時には全面に立って対応に動きます。良い事例は部下のおかげ、失敗は自分の責任、という意識が大切です。心配しなくても見ている人はしっかりと見てくれています。

怒る時にはしっかりと怒る

部下に優しいだけでは人望を得ることはできません。かえって頼りない人になってしまいます。部下が間違ったことをした時には、しっかりと怒るようにしてください。気を付けなければならないのは、他の人がいる前で怒らないことです。部下と二人きりの時に、どうすればミスをしなかったのかを一緒になって考えます。

人望を得るための習慣・言動のまとめ

人望とはすぐに手に入れることができるものではありません。小さな習慣の積み重ねが自ずと人望へと変わっていくのです。行動や言動が変われば、習慣が変わります。そして、習慣が変われば新しい自分に気付くことができます。人望を得ようと行動をするのではなく、当たり前のことを継続して実施していくことが大切なのです。

スポンサーリンク




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)