会話力・雑談力をつける本人気おすすめ11選

スポンサーリンク

ビジネスの現場でもプライベートでも会話は重要です。ちょっとしたことなのですが、会話力を身に付けるだけで仕事も人間関係もうまくいく場合が多いようです。今回は会話力・雑談力を上げるための本を紹介します。

1.超一流の雑談力


雑談というと天気の話や景気の話をすればいいと思っていませんか?そんな意識に一石を投じるのが本書。「意味のある雑談をすれば、仕事や人間関係が変わる」というメッセージとともにその理由や実践方法が紹介されています。内容は奇を衒った内容ではありませんが、改めて自分の行動をチェックするのに役に立ちます。

〔amazon〕超一流の雑談力

〔kindle版〕超一流の雑談力

まんがでわかる超一流の雑談力

〔amazon〕まんがでわかる超一流の雑談力

2.伝えることから始めよう


テレビ通販で有名なジャパネットたかたの創業者、高田明さんの著書。あの独特の語り口はさまざまな試行錯誤の上に成り立っている「伝える技術」の塊であることに気づかされます。「伝える」ことで年商1700億円超の通販会社を作ってきた哲学は大変参考になります。

〔amazon〕伝えることから始めよう

〔kindle版〕伝えることから始めよう

3.伝え方が9割


2013年に発売後、4年もの間このジャンルでamazonランキング1位をキープしている人気の一冊。コピーライターの著者が、どのように伝えるとより魅力的に伝わるかという観点から様々なノウハウを紹介してくれます。マーケティング担当者向けに書かれている側面もありますが、自分の言っていることが意図通りに相手に伝わっていないと感じるビジネスマンに読んで欲しい一冊です。

〔amazon〕伝え方が9割

〔kindle版〕伝え方が9割 【「伝え方が9割 2」試読版付き】

4.「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ


一生懸命説明しているけど上司や先輩に分かってもらえないと悩む若手ビジネスマンにおすすめの一冊。

ポイントを3つに絞って説明することでわかりやすくまとめるノウハウを学ぶことが出来ます。著者は20万部突破の『トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術』の著者浅田すぐるさん。本書と併せて読んでみるのもいいかもしれません。

〔amazon〕「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ

〔kindle版〕「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ

5.カーネギー話し方入門 文庫版

言わずと知れたカリスマD・カーネギーの話し方本。人前で話す前の心構え、テーマの選び方、準備、始め方、終わり方までの一連の流れで彼の方法論を学ぶことが出来ます。なぜ、彼はこんなに多くのビジネスマンを惹きつけるのか?その疑問の答えがここになります。

〔amazon〕カーネギー話し方入門 文庫版

〔kindle版〕カーネギー話し方入門 文庫版

6.今まで誰も教えてくれなかった人前で話す極意 〜年間330講演 プロの講演家が語るスピーチのコツ〜


ビジネスマンであれば、様々な場面で人前で話し機会があると思いますが、苦手意識を持つ人も多いはず。本書はそんな方に向けた一冊です。話す上での心構えや準備・技術など盛りだくさんで紹介されています。Youtubeの講義動画と併せて使うと効果的です。緊張して人前でうまくしゃべることが出来ないという悩みを解決出来るかもしれません。

〔amazon〕今まで誰も教えてくれなかった人前で話す極意 〜年間330講演 プロの講演家が語るスピーチのコツ〜

7.いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則


主にラジオDJとして数々の番組でお馴染みの秀島史香さんのコミュニケーション本。「いい空気をつくる」ことの重要性と、その空気を作るための方法論が紹介されています。思い込みをどれだけ捨てて、他人の言動をフラットに受け取るという姿勢は、会話の細かいテクニック以上に大事なことだなと思いました。

〔amazon〕いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

〔kindle版〕いい空気を一瞬でつくる誰とでも会話がはずむ42の法則

8.人を動かす聞く力&質問力: 傾聴する、問いかける、解決する (知的生きかた文庫)


うまく行っているビジネスマンは聞き上手と言われますが、まさに聞き上手になるための方法論を学ぶことが出来るのが本書。コンサルタントとして大人気の著者がそのノウハウを余すところなく紹介してくれています。一方的に相手にしゃべってしまう癖があるあなたにはぴったりです。

〔amazon〕人を動かす聞く力&質問力: 傾聴する、問いかける、解決する (知的生きかた文庫)

9.会議でスマートに見せる100の方法


会議での振る舞いに悩むビジネスマンに読んで欲しい一冊。会議という場で自分をよりスマートにみせるテクニックをジョークを交えて学ぶことが出来ます。言っている中身は大したことが無いのに場を支配する方法などは自分でも使えますが、逆の立場で、中身がない人発見器としても使えそうですね。読んだうえで会議に参加すると、つまらない会議も面白くなるかもしれません。

〔amazon〕会議でスマートに見せる100の方法

〔kindle版〕会議でスマートに見せる100の方法 (早川書房)

10.“内向型”のための雑談術―自分にムリせずラクに話せる51のルール


会話術の本というと会話をいかにうまくするかという視点のものが多い中、本書は逆転の発想からのアプローチです。内向型の人でも無理せずに雑談を続けるためのテクニックを学ぶことが出来ます。会話が続かないと悩んだときに読んでください。ネットでの評判も上々です。

〔amazon〕“内向型”のための雑談術―自分にムリせずラクに話せる51のルール

〔kindle版〕“内向型”のための雑談術 自分にムリせずラクに話せる51のルール (大和出版)

11.グロービスMBAで教えている 交渉術の基本―――7つのストーリーで学ぶ世界標準のスキル


MBAで学ぶ交渉術を学ぶことが出来る一冊。弱い立場でも負けない!という帯の一文にピンと来る方もいいのではないでしょうか?7つのリアルなストーリー仕立てでビジネスのあらゆるシーンで使える交渉術の基本を学べます。交渉の基本を押さえておく一冊として持っておいて損はないです。

〔amazon〕グロービスMBAで教えている 交渉術の基本―――7つのストーリーで学ぶ世界標準のスキル

〔kindle版〕交渉術の基本

まとめ

これらの本を読んだからといってすぐに何か変わるということはないでしょうが、ひとつひとつ本から得た学びを実践することによって、周囲から「変わったね」といいフィードバックが得られると思います。まずはこれらの本を手に取って参考していただけると幸いです。

↓↓↓〔初回30日間無料〕kindleで本読み放題!スマホでも読めます!↓↓↓

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)